ヒーリング

50歳になるのを機に高校の同窓会を開いた時のことです。

卒後30数年を経ての再会でしたが、若々しい人、老け込んだ人、生き生きしている人、不安げな人…、それぞれの人生のありようが映し出されているようでした。

仕事も定年が視野に入り、子育ても一段落を迎え、どう考えても人生を折り返していて、老後を考えると若い頃のようにがむしゃらに進むこともできず、これからどう生きていこうか、このままでいいのか、このままでは終わりたくないという想いが出くる人もいることでしょう。

人生を振り返ってみると、家族や仕事に恵まれ、お金も大きな苦労はなく、健康もそこそこで、他人から見るとうらやましく思われる人生で、自分でも「幸せなほうだ」と思うけれど、心のモヤモヤが晴れないということはありませんか。

何かしらモヤモヤしたり、人生をつらいと感じたり、湧き出てくる悲しみや怒りなどは、他の誰かと比べて「自分はひどい」とか「自分はまし」と言えるものではなく、自分オンリーのもので自分にしか分からないものだと思います。

もし、自分で心から幸せを感じられないとしたら、たとえ幸せそうに見えても、本当に幸せな状態ではないのです。

 

『あめのそよかぜ』では、皆さまがモヤモヤした想いから解放され、日常の幸せを幸せとして感じられるようになることを願ってヒーリングを提供しています。

ご興味のある方はお問合せください。

2021年4月26日更新

 

このような方にお勧めです

  • パートナーに嫌なことを嫌と言えない
  • 人と関わることが苦手
  • 物事を前向きにとらえられない
  • 自分に自信がなく不安を抱えている
  • 子どもについ口出ししてしまって後悔する
  • 過去の選択をいつまでも悔やんでいる
  • ボーッとしたいのに考え事ばかりしてできない
  • 自分で物事を決められず誰かの言葉に頼ってしまう
  • 感情の起伏が激しくてしんどい  など

 

ヒーリングの受け方

ヒーリングの受け方はとても簡単です。

  • 対面の場合、ヒーラーと向かい合って椅子に座り、足裏を床につけて、目を軽く閉じて静かに8分間待つだけです。
    目を閉じている間、何を考えても構いません。
    ヒーラーが依頼者の体の触れることもありません。
  • 電話による遠隔の場合も、同様に、椅子に座り、足裏を床につけて、目を軽く閉じて静かに8分間待つだけです。

 

 

おすすめ記事