あめのそよかぜ薬膳教室@大阪・料理ギャラリー

漢方薬店主催の薬膳教室・講師もしています。

体に滋養のあるものをいただくと、私たちの目に見えない体「エネルギー体」も良い状態に向かいます。
そうすることで、感情のクリアリングも進みやすいと考えています。

簡単にいうと、「食べること」から最強の五臓六腑を手に入れる試みです。

もちろん、長年に渡り、心の奥底にため込んできた感情を昇華させるサポートにもなると考え、活動しています。

あめそよ

はるき悦巳 昨
漫画「じゃりン子チエ」のおばあはんの名言を紹介します。

ひもじい。寒い。もう死にたい。不幸はこの順番で来ますのや

悩みを抱えて、同じところをグルグル回ってどうしようもない時、滋養のある美味しいものを食べると心も体もほっとしますよ。

この記事の目次

薬膳教室の流れ

ある日の薬膳教室の流れです。

STEP
講義

薬膳や漢方の基礎理論「陰陽五行説」を解説
初心者が押さえるべきポイントを解説
漢方と薬膳の使い分けも解説

STEP
今日のメニュー解説

季節の食材を用いて、家庭でも簡単にできるメニューを心がけています。
スーパーで手に入る食材を使います。

STEP
調理実習

調理したい方は一緒にやりましょう!
見たいだけの人も歓迎です。

STEP
試食

体にやさしい美味しい食事は心も体も癒します。



講座参加者には、次の3点をプレゼントしています。

受講生へのプレゼント
  • 当日のレシピ
  • 食材選びの基本シート
  • 受講した季節の食材図

春は毒出し、デトックス薬膳

2024年3月メニュー

  • 春の毒出し粥
  • 菜の花ポタージュ(ヴィーガン)
  • 野菜たっぷり桜鯛の和風アクアパッツア
  • チョー簡単よもぎ団子(ヴィーガン、グルテンフリー)
  • 薬膳茶

夏を乗り切れ!パワフル薬膳

2024年7月予定メニュー

  • とうもろこしご飯
  • 煮大豆の和風ラタトゥイユ(ヴィーガン)
  • かんたん参鶏湯
  • 甘酒プリン(ヴィーガン、グルテンフリー)
  • 薬膳茶

講師ご依頼、お問い合わせはこちら

大阪市内、外部の調理教室を借りて、最小催行人数4人(最大10人)で開催可能です。

他のエリアでリクエストはご相談ください。

詳細のお問い合わせ、講師ご依頼、ご相談はこちらのフォームからお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

感情カウンセリング
ヒーリング&リーディング
漢方薬剤師

大学卒業後、製薬会社の学術部で社員教育と医療関係者への情報提供に携わり、その後、整形外科病院で薬剤師として勤務、退職。
現在は、もっと元気にもっと自由になりたい方向けに感情カウンセリングを提供している。

昭和39年生まれ、一男二女の母。
第一子のアトピーをきっかけに桶谷式母乳育児、栄養学、食育を学ぶ。
第三子の妊娠・出産・育児期は夫婦関係や健康にトラブルが続き心身共につらい日々が続いたので、心と体の回復を目指して漢方と心理学を学んだ。

その学びを深めていく中で、バーストラウマやインナーチャイルド、感情などの心の問題に向き合うことで状況を克服。
今では笑顔を取り戻し、日々軽やかに過ごしている。

セッションでは、生きづらさを感じている方の心が軽くなり、日常の幸せに気づき、自分らしさを取り戻していただけるように心掛けている。

無料メールマガジン



「負の感情を生み出す心の傷」や
「感情の扱い方」のことを
不定期でメールマガジン配信しています。

いつでも配信解除できるので
気軽に読んでください。

コメントのご入力はこちら

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

おすすめ記事
この記事の目次