自分だけの特別な時間。一人の時間を楽しむ女性は何する?おすすめ20選と行動のコツ3つ。

現代女性は仕事や家庭の責任で忙しい日々を送っています。

特に子育て中の方々にとって、自分だけの時間を見つけることはさらに困難です。

それでも、一人で過ごす時間は日常のストレスを解消し、心を休めるために大変有効です。

週に一度でも、たとえ1時間でも、自分だけの時間を作り、仕事や家事から離れて過ごすことをお勧めします。

この記事の目次

【在宅での過ごし方】自分の時間を楽しむトップ10の方法

「子供が帰宅するまでの時間だから、家で過ごしたい」
「疲れていて外出する気になれない」

短い時間や疲労感があっても、一人の時間を持つことは可能です。

そんな女性にぴったりの、家で楽しめる一人時間の過ごし方をご紹介します。

気軽に楽しめる活動が中心ですので、ぜひ試してみてください。

在宅おすすめ1. 映画鑑賞でゆっくりリラックス

映画は通常2時間程度必要ですが、「気になる映画があるけれど時間がない」と感じる方も多いでしょう。

特に子育て中の方にとっては映画館へ行くのが難しいですが、家で時間が取れたときに見逃した作品や懐かしの映画を楽しむことをお勧めします。

現在、家で映画を楽しむサービスが充実していて、定額制で様々な映画を楽しむことができます。

自宅であれば、お好きな飲み物やスナックを準備し、リラックスした姿勢で映画を楽しむことができます。

これで贅沢な一人時間を過ごすことができますよ。

在宅おすすめ2. 完全リラックスタイム

子どもが成長しても、家族がそばにいるとなかなかリラックスすることは難しいものです。

忙しい家事の合間には、時に息苦しさを感じることもあります。

自分だけの時間が手に入ったら、何も計画せず、ただひたすらリラックスした時間を過ごしましょう。

「そんなことをしてだらけてしまうのでは」という心配は置いて、ソファで横になり、心ゆくまで自分を甘やかしてください。

在宅おすすめ3. 小さな冒険「昼飲み」を楽しむ

大人になると「常にまじめでいなければ」と自分に言い聞かせることが多いですが、常に正しい行動を追求することは疲れます。

たまにはルールを少し破ってみることが、気分をリフレッシュさせるかもしれません。

昼間からお酒を飲むというのは少し罪悪感を感じるかもしれませんが、そのドキドキ感も新鮮な楽しみです。

お気に入りのおつまみを準備して、一人の時間を心ゆくまで楽しみましょう。

在宅おすすめ4. 空間をリフレッシュ

「この家具の配置が使いにくい」「飾り物やクッションカバーに飽きた」と感じたら、一人の時間を利用して部屋の模様替えをしてみましょう。

部屋の雰囲気を変えることで、気持ちも新しくなります。

新しい環境は、仕事や家事へのモチベーションを再び高める良い機会になります。

在宅おすすめ5. 自宅で手作りお菓子に挑戦

日々の忙しさの中で、食事の準備にも追われがちで、お菓子作りまで手が回らない方は多いです。

特に子どもがいる家庭では、お菓子を作ることがさらに一層の挑戦になります。

ですが、一人の時間にお菓子作りに集中することで、周囲を気にすることなく没頭できます。

お菓子作りは計量やデコレーションなど、細かい作業が多く、これに集中することで日常のストレスから解放され、充実感を得られます。

お菓子作りを趣味として極めると、友人や家族との集まりで自分の手作りお菓子を披露でき、周りからの評価も上がることでしょう。

在宅おすすめ6. 人気韓流ドラマのマラソン視聴

毎日が忙しく、連続ドラマを一気に見る時間を確保するのは難しいものです。

そのような時には、一人でじっくり韓流ドラマをマラソンすることをお勧めします。

韓流ドラマはストーリーが魅力的で、初めての方でも引き込まれる内容が多くあります。

特に『愛の不時着』、『梨泰院クラス』、『キム秘書はいったい、なぜ?』、『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』などのドラマは、一度見始めると止まらなくなるほどです。

在宅おすすめ7. ストレッチでリフレッシュ

日々の家事や育児で疲れ、ただ横になりたいと思うこともあるでしょう。

しかし、家事や育児では大きく体を動かすことが少なく、長時間の立ち仕事や座っての作業が多いため、体が固まりやすく、むくみや硬直が生じやすい状態になります。

そんな時はストレッチを取り入れることをお勧めします。

適度なストレッチで体を伸ばすことで、リフレッシュされ、疲れた体も楽になるでしょう。

在宅おすすめ8. YouTubeで動画を楽しむ

毎日の仕事や家事に追われて、「ただ何もせずに過ごしたい」と思うことがあります。

そんな時に最適なのがYouTubeでの動画視聴です。

可愛い動物や面白い動画など、気軽に楽しめるコンテンツが豊富にあります。

普段はなかなか動画を見る時間を確保できない方も、一人の時間には自分のペースでYouTubeを満喫できますので、試してみる価値があります。

在宅おすすめ9. 自宅で体を鍛える

出産後の体型戻しや体重増加に悩む方が多いですが、家族の前でのダイエットやエクササイズは恥ずかしいものです。

家族が外出中の時間を利用して、一人の時間に集中してエクササイズに励むことができます。

人目を気にすることなく、効率的に体を鍛えられます。

在宅おすすめ10. 半身浴と読書でリラックス

「最後にゆっくりお風呂に浸かったのはいつだろう?」と考えるほど忙しい毎日を過ごしている方には、半身浴がおすすめです。

読書をしながらの半身浴で、心と体の両方をリラックスさせることができます。

お気に入りの入浴剤を使い、好きなドリンクを手元に置きながら、穏やかな音楽を聴いて、贅沢な時間を楽しんでください。

【外出編】一人の時間を有効活用するトップ10のアクティビティ

「一人で外出すると気分が新鮮になるけれど、どこに行けばいいか迷うことがある」
「女性一人でも安心して楽しめる場所を探している」

女性が一人の時間を得た時、外出して気分をリフレッシュしたいと考える方は多いです。

しかし、一人で何をして過ごせばいいか決めかねることもあります。

これから紹介するのは、大人の女性に向けたおすすめの外出先とその楽しみ方です。

一人で自由な時間が確保できたら、積極的に外出してみましょう。

外出編おすすめ1. トレンドのカフェ巡り

日々忙しい中で、一人の時間を長く確保するのはなかなか難しいです。

特に小さい子どものいる主婦は、子どもの帰宅時間までの限られた自由時間を持っています。

そうした短い時間でも楽しめるのがカフェでのひとときです。

前から気になっていたおしゃれなカフェに足を運ぶチャンスです。

一人なら自由に動けるので、複数のカフェを巡ってみるのも楽しいでしょう。

外出編おすすめ2. ウィンドウショッピングでトレンドチェック

忙しい日常では、買い物もさっと済ませることが多いですが、それでは最新のトレンドを感じることができません。

自由な時間ができたら、デパートやショッピングモールでゆっくり過ごしてみるのはどうでしょうか。

最新の雑貨や服、通りすがりの人々のファッションを眺めているだけで、世の中の流行が分かり、楽しむことができます。

外出編おすすめ3. 散歩で心をリフレッシュ

日常の忙しさに追われていると、「最近は外出しても買い物くらいしかしていない」と感じることがあります。

家にこもりがちになると、体力が落ち、気分も沈みがちです。

そんな時は散歩がおすすめです。特に晴れた昼下がりに散歩をすると、自然の光を浴びて心が晴れやかになります。

外出編おすすめ4. エステでビューティーケア

普段は「エステは少し贅沢だな」と思って敬遠している方も多いかもしれませんが、自宅でのケアとは違ってプロの施術は特別な体験です。

一人の時間ができた際には、ビューティーケアに時間をかけて少し贅沢をしてみてはいかがでしょうか。

休日にエステを訪れ、自分が気になる部分のケアをしてもらうことで、新しい自信を感じることができるでしょう。

外出編おすすめ5. 温泉で心身をリフレッシュ

忙しい日常を離れて一人で過ごす時間は、素晴らしい気分転換になります。

特に新しい場所での一人旅はおすすめです。

温泉はリラックス効果が高く、体の疲れを効果的に癒すことができます。

一泊するのが難しい場合でも、日帰りで温泉に行くことで心身ともにリフレッシュすることができます。

外出編おすすめ6. カラオケで一人の時間を満喫

以前は社交の場として利用されることが多かったカラオケですが、最近では一人で楽しむ「ヒトカラ」専用の設備を備えた店舗も増えています。

大声で歌うことで心を解放し、リフレッシュすることができます。

一人ならば、歌唱力を気にすることなく、自分の好きな曲を存分に楽しむことが可能です。

アニメソングから懐かしのヒット曲まで、マイクを握り熱唱することで、ストレスが軽減されるでしょう。

外出編おすすめ7. 美術館で芸術にふれ、心を豊かに

日々の忙しい生活から離れ、芸術作品に触れる時間を持つのはなかなか難しいです。

美術が好きな人々も、思うように美術館に足を運べないことが多いかもしれません。

一人で美術館に行くと、自分の好きなペースで展示を見ることができ、気に入った作品の前で長く時間を過ごすこともできます。

美術館の静かな空間は、心をリフレッシュするのに最適です。

外出編おすすめ8. 自由気ままなドライブでリラックス

他の人と一緒にドライブするのは楽しいですが、休憩やルート調整などで気を使う必要があります。

一人でのドライブを楽しむことで、そのような心配から解放されます。

一人ドライブでは、行きたい場所や休憩のタイミングを自分で自由に決めることができます。

お気に入りの音楽を聴きながら、美しい景色を眺めて運転することで、心身ともにリフレッシュできるでしょう。

外出編おすすめ9. 自転車で季節の変化を感じる

忙しい日々の中で外に出る機会が少なくなり、季節の移り変わりを感じることが難しくなっている方も多いでしょう。

そんなときにおすすめなのがサイクリングです。

自転車に乗り、風を感じながら自然の中を進むことで、四季それぞれの美しさを存分に感じることができます。

適度な運動は心身のリフレッシュにもつながります。

外出編おすすめ10. 神社や寺で心を穏やかに

忙しい日々を送る中で、心の余裕を失いがちな時もあります。

そんな時は、静寂な神社や寺を訪れることをおすすめします。

境内を散策しながら、その厳かな雰囲気に浸ることで心が落ち着きます。

また、御朱印集めを始めることで、訪れるごとに新たな発見があり、日常生活に活力をもたらすことができます。

一人の時間の質を高める3つのコツ|充実した一人時間の過ごし方

「自分だけの時間をもっと楽しく過ごしたい」
「一人での時間をさらに充実させたい」

自分だけの時間を得たなら、それを最大限に活かして楽しむことが大切です。

ここでは、一人の時間をより豊かにするためのヒントを紹介します。

一人での時間を価値あるものに変える方法を探りましょう。

コツ1. 自分を最優先にして心からの満足を得る

一人の時間を最大限に活用するためには、自分自身を最優先にすることが大切です。

これは日常の義務や悩みから一時的に解放される絶好のチャンスです。

「この時間は自分のためだけに使う」と決めて、計画を立てる際はスケジュールに明記しましょう。

また、スマートフォンなどのデジタルデバイスから離れてみるのも良いでしょう。

気になる活動があれば、ためらわずに挑戦することが重要です。

自分だけの時間を充実させるためには、自分の気持ちを大切にすることが必須です。

コツ2. 周囲の目を気にせず自由に行動する

一人の時間は、外出を含めて何をしても自由ですが、周りの目が気になることがあるかもしれません。

この問題を克服するには、次のステップが役立ちます。

まず、他人との接触が少ない散歩、映画鑑賞、ドライブなどから始めてみてください。

次に、一人で訪れる人が多い美術館や寺院などに足を運ぶと良いでしょう。

慣れてきたら、カフェ巡りや一人旅、カラオケなど、さらに積極的な活動に挑戦してみてください。

自分が楽しめることを見つけるためには、他人の視線を気にしないことが大切です。

コツ3. 自分への投資を惜しまない

一人の時間を楽しむためには、金銭的な出し惜しみをしないことも重要なコツです。

時には少し高価なサービスや商品に投資することで、普段とは異なる特別な満足感を得られます。

たとえば、ドラッグストアの化粧品ではなくプロのエステを利用する、ファーストフードではなく質の高いカフェでリラックスするなどが考えられます。

常にコストパフォーマンスを重視する生活を送っている方にとって、たまには自分への贅沢が大きな喜びにつながります。

まとめ:一人の時間を最大限に楽しむコツをつかむ

日常の忙しさから一時的に解放される貴重な一人の時間は、多忙な女性にとって特に重要です。

これは、これまで手が回らなかった活動や新しい趣味に挑戦する絶好の機会となります。

しかし、自由な時間を得た際に「何をして良いかわからない」と感じることもあるかもしれません。

そんな時に役立つのが、この記事で紹介した20の一人の時間の過ごし方や活用の3つのコツです。

提案された方法を参考にして、一人の時間を充実させ、存分に楽しんでみてください。

その際の重要なポイントは次の通りです。

  • 自分を最優先にし、計画的に時間を管理。
  • 周囲の目を気にせず、自由に行動する。
  • 金銭的な出し惜しみをせず、自分へ投資。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

感情カウンセリング
ヒーリング&リーディング
漢方薬剤師

大学卒業後、製薬会社の学術部で社員教育と医療関係者への情報提供に携わり、その後、整形外科病院で薬剤師として勤務、退職。
現在は、もっと元気にもっと自由になりたい方向けに感情カウンセリングを提供している。

昭和39年生まれ、一男二女の母。
第一子のアトピーをきっかけに桶谷式母乳育児、栄養学、食育を学ぶ。
第三子の妊娠・出産・育児期は夫婦関係や健康にトラブルが続き心身共につらい日々が続いたので、心と体の回復を目指して漢方と心理学を学んだ。

その学びを深めていく中で、バーストラウマやインナーチャイルド、感情などの心の問題に向き合うことで状況を克服。
今では笑顔を取り戻し、日々軽やかに過ごしている。

セッションでは、生きづらさを感じている方の心が軽くなり、日常の幸せに気づき、自分らしさを取り戻していただけるように心掛けている。

無料メールマガジン



「負の感情を生み出す心の傷」や
「感情の扱い方」のことを
不定期でメールマガジン配信しています。

いつでも配信解除できるので
気軽に読んでください。

コメントのご入力はこちら

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

おすすめ記事
この記事の目次