服選びが苦手な50代女子が楽に自分に似合う服を見つける方法

服選びが苦手な50代女性の皆さん、こんな悩みはありませんか?

  • 「おしゃれには興味があるけれど、どんな服を選べばいいのかわからない」
  • 「店員さんに話しかけられるのが苦手で、自分で選ぶのも不安」
  • 「自分に似合う服が見つからなくて、いつも同じような服ばかり着てしまう」

これらの悩みは、多くの50代女性が感じている共通の問題です。

ファッションの選び方やコーディネートに自信が持てないと、服選びがストレスになり、おしゃれを楽しむ気持ちも薄れてしまいますよね。

この記事では、50代女子が自分に似合う服を楽に見つける方法を解説します。

おしゃれをもっと楽しむために、ぜひ参考にしてください。

この記事の目次

服選びにストレスを感じる理由

服選びがストレスになる理由を知ることで、解決策を見つけやすくなります。

おしゃれへの興味が減った

多くの50代女性は、若い頃と比べてファッションに対する興味が薄れています。

仕事や家庭の忙しさに追われ、自分の外見にかける時間やエネルギーが少なくなるため、服選びにストレスを感じることがあります。

店員に話しかけられたくない

ショッピング中、店員からの積極的な接客が苦手という人は少なくありません。

特に自分のスタイルが定まっていない場合、どのようにアドバイスを求めればいいかわからず、ストレスを感じることがあります。

服の選び方がわからない

年齢を重ねると共に体型が変化し、若い頃に似合っていた服が似合わなくなることも。

その変化に対応するための服の選び方がわからず、ショッピングが億劫になることもあります。

コーディネートに自信がない

トレンドを取り入れたコーディネートや、色や柄を上手に組み合わせることに自信がない方も多いです。

自信がないために、いつも同じような服を選んでしまい、マンネリ化してしまうこともあります。

おしゃれに自信がない

自分にはおしゃれは無理だと思い込んでいる場合、服選びに自信が持てないことがあります。

他人の目を気にしてしまい、自分の好きな服を選ぶことができないことも、ストレスの一因となります。

苦手な服選びを楽にする方法

服選びを楽にするためには、いくつかのコツがあります。

服の選び方のコツ

服の選び方の基本は、自分の体型やパーソナルカラーを理解することです。

例えば、パーソナルカラー診断で自分に似合う色を知ると、選ぶ範囲が絞り込まれます。

また、骨格診断で自分に合ったシルエットを把握することも重要です。

さらに、自分のライフスタイルに合った服を選ぶことで、無駄な買い物を避けることができます。

まずは自分を知ることから始めましょう。

効率的な買物方法

効率的に買い物をするためには、事前の準備が大切です。

例えば、オンラインでリサーチを行い、欲しいアイテムをリストアップしておきます。

また、セール時期やアウトレットを利用することで、お得に買い物ができます。

さらに、ワードローブを整理して、必要なアイテムを把握しておくこともポイントです。

計画的な買い物を心がけることで、時間とお金を節約できます。

アプリでおしゃれを学ぶ

最近では、ファッションアプリを使っておしゃれを学ぶ方法が増えています。

例えば、コーディネート提案をしてくれるアプリや、自分の体型やパーソナルカラーに合った服を紹介してくれるアプリがあります。

また、SNSでファッションインフルエンサーをフォローすることで、最新のトレンド情報を手に入れることができます。

自分に似合う服を見つける方法

自分に似合う服を見つけるための具体的な方法を紹介します。

試着をめんどくさがらない

試着は自分に似合う服を見つけるために非常に重要なステップです。

実際に着てみることで、サイズ感やシルエット、着心地を確認することができます。

オンラインショッピングで購入した場合、到着した商品がイメージと違ったり、サイズが合わなかったりすることがあります。

これを防ぐために、リアル店舗で事前に商品を見たり試着を行うひと手間が大切です。

また、試着をすることで、新しいスタイルに挑戦する機会も得られます。

店舗での試着が難しい場合は、返品可能なオンラインショップを利用し、自宅でゆっくり試着する方法もあります。

試着をめんどくさがらず、自分に最適な服を見つけるための一歩として取り入れましょう。

肌の色を明るく綺麗に魅せる色を選ぶ

自分の肌の色に合った服を選ぶことで、顔色が明るく見え、全体的に若々しい印象を与えます。

パーソナルカラー診断を受けると、自分に似合う色が分かります。

例えば、ブルーベースの肌にはクールな色味、イエローベースの肌にはウォームな色味が似合います。

自分のパーソナルカラーを知り、それに基づいて服を選ぶことで、自信を持っておしゃれを楽しむことができます。

体型をカバーしてスッキリ見せるデザインを選ぶ

自分の体型に合ったデザインの服を選ぶことで、スタイルアップ効果が期待できます。

例えば、ウエストをマークするデザインや、縦のラインを強調するアイテムはスッキリ見せる効果があります。

また、Aラインのシルエットや、程よくフィットする素材を選ぶと、自然に体型をカバーできます。

自分の体型に合った服を選び、スタイリッシュに見せることが大切です。

体型にあったファッションは骨格診断でさらにブラッシュアップできます。

服選びのストレスなく買う方法

買い物に出かける前に計画を立てて、意識的に取り組むことが大切です。

ここでは、買い物をするためのいくつかのポイントを紹介します。

事前に買い物計画を立てる

買い物に行く前に計画を立てることで、無駄な時間を省き、効率的に服を選ぶことができます。

まず、自分が必要としているアイテムをリストアップし、予算を決めます。

また、訪れる店舗やオンラインショップを事前にリサーチしておくと、スムーズに買い物が進みます。

計画的に買い物をすることで、ストレスなく服選びができるようになります。

そっくりそのまま「マネキン買い」

マネキン買いとは、店舗でディスプレイされているコーディネートをそのまま購入する方法です。

この方法を使うことで、コーディネートに悩むことなく、おしゃれなスタイルを手に入れることができます。

迷ったときは、マネキン買いを試してみるのもよいでしょう。

次のようなメリットとデメリットを考慮することが大切です。

メリットデメリット
時間節約
店舗のセンスを利用
バランスの良いスタイリング
新しいスタイルの発見
個性が出にくい
費用がかさむ
似合わない可能性
流行に左右される

洋服のレンタルとサブスクリプションサービス

洋服のレンタルやサブスクリプションサービスを利用することで、手軽にさまざまなスタイルを試すことができます。

例えば、月額料金で定期的に新しい服が届くサービスを利用すると、いつでも最新のファッションを楽しめます。

また、特別なイベントの際にはレンタルサービスを利用して、普段は着ないようなアイテムを試すこともできます。

これらのサービスを活用すると、服選びの幅を広げることができます。

服選びに役立つ情報源

服選びに役立つ情報源を紹介します。

50代向けファッション雑誌

50代向けのファッション雑誌は、年齢に合ったスタイルやコーディネートのアイデアが豊富です。

  • eclat(エクラ)
  • LEE(リー)
  • HERS(ハーズ)
  • Precious(プレシャス)

最新のトレンド情報や、実際に取り入れやすいアイテムの提案も多いため、参考になります。

定期的にファッション雑誌をチェックして、おしゃれのヒントを得ましょう。

50代がよく使っている通販サイト

通販サイトは、自宅でゆっくりと服を選ぶことができるため、忙しい50代女性にぴったりです。

例えば、「ZOZOTOWN」や「楽天ファッション」などの大手通販サイトは、豊富な品揃えと便利な検索機能が魅力です。

また、口コミやレビューを参考にして、実際の使用感やサイズ感を確認することができます。

SNS(インスタ)

SNS、特にインスタグラムは、最新のファッション情報を手軽に得ることができる便利なツールです。

ファッションインフルエンサーやスタイリストが毎日コーディネートを投稿しているため、日々の服選びの参考になります。

また、ハッシュタグを使って検索することで、自分に合ったスタイルやアイデアを見つけやすいです。

専門家のアドバイス

専門家のアドバイスは、服選びに自信を持つための大きな助けになります。

例えば、ファッションスタイリストに相談することで、自分に似合うスタイルやコーディネートのアドバイスを受けることができます。

費用は別途かかりますが、同行ショッピングをお願いできることがあります。

また、ファッションカウンセリングを受けることで、パーソナルカラーや骨格に合った服を見つける手助けとなります。

専門家の知識と経験を活用して、よりおしゃれを楽しみましょう。

シンプルでおしゃれなコーディネートの作り方

シンプルでおしゃれなコーディネートの基本を紹介します。

洋服の見た目をシンプルに保つコツ

シンプルなスタイルは、洗練された印象を与えます。

例えば、モノトーンやベーシックカラーを中心にコーディネートすることで、すっきりとした見た目になります。

また、装飾の少ないシンプルなデザインを選ぶこともポイントです。

さらに、小物やアクセサリーを使ってアクセントを加えることで、シンプルながらもおしゃれなスタイルが完成します。

基本的なアイテムを揃えて、シンプルなコーディネートを楽しむのも一つの方法です。

アイテムの組み合わせ方

アイテムの組み合わせ方によって、同じ服でもさまざまな印象を与えることができます。

例えば、シンプルなトップスにアクセントカラーのスカーフを合わせることで、華やかさをプラスできます。

また、カジュアルなアイテムとエレガントなアイテムをミックスすることで、バランスの取れたコーディネートが完成します。

日常の中で少しずつアイテムの組み合わせ方を工夫して、自分らしいスタイルを見つけられるといいですね。

雰囲気と服装の一致

服装は自分の雰囲気やライフスタイルに合ったものを選ぶことが重要です。

例えば、リラックスした雰囲気の日には、カジュアルなスタイルがぴったりです。

一方で、ビジネスシーンではきちんとした印象のある服装が求められます。

自分の雰囲気に合った服を選ぶことで、自然体でいられるだけでなく、周囲からの印象も良くなります。

シーンに合わせた服装選びを心がけましょう。

パーソナルカラー診断と骨格診断の知識

パーソナルカラー診断とは

パーソナルカラー診断は、自分に似合う色を見つけるための方法です。

肌の色や瞳の色、髪の色を基に、自分に最も似合う色を診断します。

例えば、ブルーベースの肌にはクールな色味、イエローベースの肌にはウォームな色味が似合います。

パーソナルカラー診断を受けることで、自分に似合う色が分かり、服選びが楽しくなります。

おしゃれの幅を広げるためにも、一度試してみる価値があります。

骨格診断とは

骨格診断は、自分の体型に合った服のシルエットやデザインを見つけるための方法です。

例えば、骨格がストレートタイプの人にはシンプルなデザインが、ウェーブタイプの人には柔らかな素材や曲線的なデザインが似合います。

骨格診断を受けることで、自分に最もフィットするスタイルが分かり、無駄な買い物を減らすことができます。

自分の体型に合った服を選ぶことで、スタイルアップ効果も期待できます。

まとめ:50代女子の服選び、基本の「き」は?

服選びが苦手な50代女性でも、自分に似合う服を楽に見つける方法があります。

まずは、自分の体型やパーソナルカラーを理解することが大切です。

次に、効率的な買い物方法やアプリを活用しておしゃれを学びましょう。

試着を積極的に行い、体型をカバーするデザインや肌色に合った色を選ぶことで、スタイルアップが期待できます。

さらに、通販サイトやSNS、専門家のアドバイスを活用することで、最新のファッション情報を得ることができます。

  • 服選びの基本は自分の体型やパーソナルカラーを理解すること
  • 効率的な買い物方法やアプリを活用しておしゃれを学ぶ
  • 試着をめんどくさがらず、体型や肌色に合った服を選ぶ
  • 通販サイトやSNS、専門家のアドバイスを活用する

これらのポイントを押さえ、服選びを楽しんでいきましょう。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

感情カウンセリング
ヒーリング&リーディング
漢方薬剤師

大学卒業後、製薬会社の学術部で社員教育と医療関係者への情報提供に携わり、その後、整形外科病院で薬剤師として勤務、退職。
現在は、もっと元気にもっと自由になりたい方向けに感情カウンセリングを提供している。

昭和39年生まれ、一男二女の母。
第一子のアトピーをきっかけに桶谷式母乳育児、栄養学、食育を学ぶ。
第三子の妊娠・出産・育児期は夫婦関係や健康にトラブルが続き心身共につらい日々が続いたので、心と体の回復を目指して漢方と心理学を学んだ。

その学びを深めていく中で、バーストラウマやインナーチャイルド、感情などの心の問題に向き合うことで状況を克服。
今では笑顔を取り戻し、日々軽やかに過ごしている。

セッションでは、生きづらさを感じている方の心が軽くなり、日常の幸せに気づき、自分らしさを取り戻していただけるように心掛けている。

無料メールマガジン



「負の感情を生み出す心の傷」や
「感情の扱い方」のことを
不定期でメールマガジン配信しています。

いつでも配信解除できるので
気軽に読んでください。

【ご注意】メルマガ登録は、
認証メールをクリックして手続き完了です。

下のフォーム送信後、
認証メッセージが届いているかご確認ください。

届いていない方は
迷惑メールボックスに振り分けられていないか
ご確認ください。

コメントのご入力はこちら

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

おすすめ記事
この記事の目次