【諏訪大社の御朱印】2023年記念品のトリビア。1日で諏訪大社4社をおすすめの回り方で巡ろう。

この記事でお伝えすること
  • 地図で、諏訪大社四社の位置関係を頭に叩き込もう
  • 参拝に順番はあるのか?
    ①諏訪大社の見解は、参拝の順番に、特に決まりはなく、回りやすい順番で参ります。
    ②私のおすすめの回り方は、前宮⇒本宮⇒春または秋宮の順番です。
  • 車での4社参り、最短所要時間は2~3時間
  • 御朱印と記念品のトリビアがすごすぎます。

子どもの頃から長野県茅野市蓼科にご縁をいただき、50代からの二拠点生活も長野県松本市。
毎年のように諏訪大社に参拝しています。

諏訪大社は、出雲大社に関係し、諏訪湖をはさんでお社が四つあるとても珍しい神社です。
7年に1度の御柱祭は勇壮な祭りとして知られていますね。

4つのお社を参拝して御朱印をいただくと、最後のお社で記念品がいただけます。
御朱印にそれほど興味がなかったのですが、2023年の始め、直感で御朱印をいただこうと参拝を思い立ちました。
これもお諏訪さまのお導きだったのでしょうか。

諏訪大社四社の回り方と御朱印、2023年1月26日時点の記念品のご紹介です。

この記事の目次

諏訪湖の南北に4つの諏訪大社

諏訪大社は日本全国あちらこちらにある諏訪神社の総本社になります。
諏訪神社の頂点にある神社です。

社格は信濃國一之宮(しなののくにいちのみや)。
諏訪大社に参拝すると信濃國の神社すべてに参拝したことになる大きな神社です。

諏訪湖を南北にはさんで2つの社「上社と下社」があります。
諏訪湖は日本のへそとも呼ばれています。

上社と下社にそれぞれ2つのお宮があって、計4つのお宮「前宮、本宮、春宮、秋宮」からなります。
二社四宮の形はとても珍しいものです。

諏訪大社参拝は、この4つのお宮の名前と位置関係を頭に入れることから始まります。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

感情カウンセラー協会認定 感情カウンセラー
バーストラウマ&インナーチャイルド対応会員制ヒーリング・ヒーラー
漢方薬剤師
薬膳コーディネーター

大学卒業後、製薬会社の学術部で社員教育と医療関係者への情報提供に携わり、その後、整形外科病院で薬剤師として勤務、退職。
現在はアラフィフからのセカンドライフをもっと元気にもっと自由に行きたい方向けにコンテンツを提供している。

昭和39年生まれ、一男二女の母。
第一子のアトピーをきっかけに桶谷式母乳育児、栄養学、食育を学ぶ。
第三子の妊娠・出産・育児期は夫婦関係や健康にトラブルが続き心身共につらい日々が続いたので、心と体の回復を目指して漢方と心理学を学んだ。

その学びを深めていく中で、バーストラウマやインナーチャイルドなどの心の問題に向き合うことで状況を克服。
今では笑顔を取り戻し、日々軽やかに過ごしている。

セッションでは、生きづらさを感じている方の心が軽くなり、日常の幸せに気づき、自分らしさを取り戻していただけるように心掛けている。

無料メールマガジン

コメントのご入力はこちら

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

おすすめ記事
この記事の目次