応援してくれる色に出会ったらアラフィフだってファッションを楽しめます。パーソナルカラー診断。

加齢が進むと肌にくすみやたるみが出てきます。
悲しいですが、仕方ない事実。
着るものによってはそれが強調されてしまいます。

私はファッションに苦手意識を持っていますが、たまに、本当にたまに、人からほめられるファッションができることがあります。
そういう時は、心が躍り、自分でもふふふと思えます。
自分が気に入っているアイテムを身につけることはもちろんですが、ほめられる時はたいがい似合う色を着ている時です。

似合う色と好きな色は別物です。
好きな色では、却って肌のくすみやほうれい線が目立ってしまうことがあります。
反対に、似合う色(パーソナルカラー)が肌の色や質感、髪の艶を引き立ててくれます。
ほうれい線も気にならなくなります。

似合う色と好きな色。
ここを混同しないためにパーソナルカラー診断を受けるのはおすすめです。

 

この記事の目次

パーソナルカラー診断とは

パーソナルカラー診断とはその人が本来持っている肌の色、質感、髪の色、瞳の色を生かす色を見つけることです。
似合う色をスプリング、サマー、オータム、ウィンターの4つのグループに分けます。
パーソナルカラーが似合うのはもちろんですが、パーソナルカラーでない、けれど好きな色をファッションにうまく取り入れることができます。

ドレープと呼ばれる色布を首から下に当てて似合う色のグループを探します。

パーソナルカラー診断は専門家に

ファッションが得意な人は自分で似合う色を見つけて着こなしています。
できる人はいいですね。

できない人は専門家に頼りましょう。
できないことはできる人に頼むのが早道です。

パーソナルカラー診断は、その人の持っている肌の色、質感、髪の色、瞳の色を生かす色を見つけることです。

例えば、一言で「青」といっても青にもいろいろな色味があります。
黄色の入った青なのか赤色の入った青なのか。
多くの人は、何となくはわかるけれどとか、言われたらわかるけれど…という程度ではないでしょうか。
その微妙な違いを見分けて判断してくれるのがプロです。

今回お世話になったのはデイズ・ヌーヴォーのまりかさんです。

 

パーソナルカラー診断の風景

色によって顔の感じが変わるのがわかりますか。
1番目2番目の写真は、ほうれい線が目立ったり、顔のラインの見え方が違っています。
鏡に写る自分と向き合うのは照れくさいですね。。。
この青や黒は私には合わないようです。
ドレープを当てると苦笑いしてしまいました。
青は好きな色なのでショックも少し。。。

 

似合う色はたくさんある

私のパーソナルカラーは似合う色の第一位がオータム、第二位がスプリングという結果でした。
簡易な診断では数色しか教えてもらえないことがありますが、似合う色はたくさんあります。

オータムの色を肩にかけて見ると…。
お顔全体がなんだか明るくなっていませんか?

 

トップスとボトムの配色

次にパーソナルカラーでトップスとボトムの配色をしてみると…。
しっくりきてなかなか良いでしょう?
このパターンを基本しすると色選びの悩みが減ってお買い物がしやすくなります。

お買い物に行くと目が自然にパーソナルカラーを探してしまいます。

 

パーソナルカラーがわかったら次は骨格、シルエット

パーソナルカラーがわかるだけでもお洋服選びが楽になります。
プラス、骨格やシルエットからラインアドバイスがあると、似合うお洋服やアイテムの形がわかります。
と、受け売りを書いています。。。

体をフェイス、ボディ上、ボディ下の3パーツに分けて診断します。
ラインの分類はスクエア、オーバル、ラウンドの3つ。
スクエアは、シャープな直線が目立つライン。
オーバルは、直・曲線が特に目立たないライン。
ラウンドは、丸みのある曲線が目立つライン。

どうやら私は、フェイスがオーバル、ボディ上がラウンド、ボディがオーバルでした。
このタイプ分けも自分では難しいです。
でも、プロはあっという間に見分けます。

えりやイヤリングも形を変えるだけで小顔効果が出るのですよ、びっくりです。

その説明に納得しながら、頭の中はおうちのクローゼットやタンスの中身。。。

おかげで断捨離する決心ができました。
着ても今一つだけど、高かったから、思い入れがあるからと取ってあったお洋服はもうサヨナラします。

 

まとめ

アラフィフになると、着る服の形や色を間違えると、どんなに高価な、どんなに綺麗な色のお洋服でも老けて見えたりします。
それはとても残念。

アラフィフだからといって地味にする必要もないし、もっとファッションを楽しんでいいと思います。
60、70になっても美しくいたいじゃない?

私はファッションに苦手意識があるので、パーソナルカラー診断で似合う色を見つけ、ラインアドバイスでお洋服ので似合う形はどれか、バッグや帽子などのアイテムの形どどうしたら良いか教えてもらいました。
ファッションを楽しむ心が生まれたし、今までにないお洋服にチャレンジしています。
チャレンジできる心で若々しくもなりますよ。
はっきり言って、楽しいです!
貴女もぜひどうぞ。
一歩を踏み出して。

 

こちらの記事もどうぞ

あわせて読みたい
ファッション苦手なアラフィフ女子はモノトーンより肌を明るく健康的に見せる色を選びなさい。 お洋服を選ぶ時、どんな色を選んでいますか? 好きな色? それともモノトーン? ファッションに苦手意識があると色や柄を選ぶのをどうしてよいかわからず、ついモノトー...
あわせて読みたい
おしゃれなんて無理と思う心の構造と楽しめる私になる方法 おしゃれしたいけれど自分には無理、私は苦手と思っていませんか。 どうせ似合わない、どうせ綺麗じゃない、どうせ何を選んでも一緒、どうせ楽しくないもん…。 その一方...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

バーストラウマ・インナーチャイルド対応ヒーリング
(一社)感情カウンセラー協会認定 感情カウンセラー
薬剤師

大学卒業後、製薬会社の学術部で社員教育と医療関係者への情報提供に携わり、その後、整形外科病院で薬剤師として勤務、退職。
現在はバーストラウマ・インナーチャイルドのヒーリングを提供しています。

昭和39年生まれ、一男二女の母。
第一子のアトピーをきっかけに桶谷式母乳育児、栄養学、食育を学ぶ。
第三子の妊娠・出産・育児期は夫婦関係や健康にトラブルが続き心身共につらい日々が続いたので、心と体の回復を目指して漢方と心理学を学んだ。

その学びを深めていく中で、バーストラウマやインナーチャイルドなどの心の問題に向き合うことで状況を克服。
今では笑顔を取り戻し、日々軽やかに過ごしている。

セッションでは、生きづらさを感じている方の心が軽くなり、日常の幸せに気づき、自分らしさを取り戻していただけるように心掛けている。

無料メールマガジン

コメントのご入力はこちら

コメントする

CAPTCHA

おすすめ記事
この記事の目次
閉じる